1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

No 12 癒しの顔だよね~


これからが旬の甘
この丸っこい顔
魚の中でも癒し系の
顔だと思いませんか?




鯛の仲間ではないのに
真鯛より高値で上品な味

甘鯛はウロコをすき引きに
して唐揚げに。




甘鯛は水分が多いので、
昆布締めにしたり、
塩をして寝かせると
美味しくなります。

若狭グジと言って
福井県の若狭で取れた
甘鯛にひと塩して京都に
運ばれたものを
若狭グジと呼ばれていて
京都ではお正月には
欠かせないものらしいです。

これにお酒を塗りながら
焼いた若狭焼きは最高とよ😘
昔の人はこれがわかってたのかな?

若狭グジはウロコを付けたまま
焼くのでウロコが最高✨

これより美味しいのが
国産の白甘鯛
脂の乗りが違います。
一度食べたら忘れられませんよ😂

目利きは
お腹が白く光って体表が
鮮やかなものがいいとよ。
目が黒く輝いてるもの。

甘鯛は成長するとね
メスからオスに性転換する
雌性先熟(しせいせんじゅく)
遂げ子孫を絶やさないとよ。

今日のお酒は
土佐 しらぎく



有限会社仙頭酒造場
高知県

土佐 しらぎく
斬辛 特別純米

柑橘系の爽やかな香りの
キレの良い辛口酒

JALの国際線
ファーストクラスラウンジで
9−11月末まで
土佐しらぎく 氷温貯蔵
純米大吟醸を提供されてます。

やっぱり
美味しい魚とお酒は
離せないとよね😆

テーマ:これは美味い!!
ジャンル:グルメ

コメントの投稿

secret

top↑

comment

最新記事

カテゴリ

カウンタ

リンク

ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR